レシピ
2022.4.25

秋の肌ケアに「塩辛のフライパン・パエリア」

10月19日は塩辛の日です。発酵食品のイカの塩辛はビタミンA・B・Eやタウリン、美肌効果が増す吸収しやすいコラーゲンを含んでいます。タンパク質たっぷりの鶏肉や美容野菜のパプリカ・アボガドを使ったフライパン1つでできるパエリアです。

材料(3~4人分)

1.5合
鶏もも100〜200g
パプリカ 赤黃各1/2個
玉ねぎ1/2個
しめじ1パック
にんにく1片
300cc
オリーブオイル大さじ3
塩コショウ適宜
アボガド1個
レモン1/2個

作り方

  1. 鶏ももを一口大に切り、軽く塩コショウし、パプリカは好みの大きさに切り、オリーブオイル(大さじ1)で熱したフライパンにて焼き、取り出しておく
  2. 玉ねぎとニンニクはみじん切りにししめじは小さくばらしておく

  3. ①のフライパンを洗わずにオリーブオイル(大さじ2)を入れ、にんにく、玉ねぎを炒めたら、しめじ、洗わない米を入れ、米が透き通るまで3分くらい炒める。Aの調味料を入れ、一度火を止め水を入れ塩コショウで味を整える。

  4. 中火で沸騰したら、蓋をして弱火で15分蒸し煮にする

  5. 水分がなくなり、周りの色が濃くなってきたら蓋をあけ、鶏肉とパプリカをいれ強火でパチパチ音が出、おこげが出るくらいまで焼いたら火を止め15分蒸らし、最後にレモン汁に漬けたアボカドを回しかけたらできあがりです

ワンポイントアドバイス

塩辛は発酵食品なので保存しておくと発酵が進んでしまいます。使う分だけラップにツツミ冷凍しておくと使う時にすぐ溶けて便利、茹でたじゃがいもにバターと乗せると合います。

CATEGORY

TAG

FOLLOW US