コラム
2022.10.23

知ってお得!「暮らしに役立つ情報!」np-002

冬の乾燥対策に♪「コーヒーフィルター」で加湿器が簡単に作れる!  

空気の乾燥が気になる冬。乾燥対策に使う「加湿器」は、お金をかけなくても、実は「コーヒーフィルター」で簡単に作ることができます。しかも、「お花」のような見た目にアレンジできるので、お部屋のインテリアとしても可愛く飾ることもできますよ。

必要な材料&道具

コーヒーフィルター、ハサミ、輪ゴム、グラス

お花みたいな「コーヒーフィルター加湿器」の作り方

①コーヒーフィルターを「ジャバラ折り」にする

コーヒーフィルターを、「扇」のように「ジャバラ折り」にしていきます。折る時は、コーヒーフィルターの底部分の折る間隔がずれないように注意しましょう。

②輪ゴムでとめる

ジャバラ折りにしたコーヒーフィルターの底部分を、輪ゴムでとめます。輪ゴムをとめる位置は、底から1~2㎝くらいの場所です。

③コーヒーフィルターの上部分を広げる

コーヒーフィルターの上部分を優しく開きます。お花みたいな形になるように、手で整えて見た目をよくしましょう。これで、1つ目が完成です。続いて、①~③の工程を繰り返して、同じものを3個程度作ります。

④水の入ったグラスにコーヒーフィルターを入れる

グラスに水を半分程度入れます。水の入ったグラスに、先ほど作ったコーヒーフィルターの束を入れます。

完成!

しばらくすると、コーヒーフィルターが水を吸っていきます。これで、コーヒーフィルター加湿器の完成です!まるで、一輪の大きな花が、グラスの中で咲いているように見えますね♪

さらに可愛く!「コーヒーフィルター加湿器」のアレンジ方法

コーヒーフィルターをアーチ状にカットする

ジャバラ折りにして、輪ゴムをとめたコーヒーフィルターの上部分を、アーチ状にカットすると、より花らしい可愛らしい見た目になりますよ♪

コーヒーフィルターの上部分のカット方法は、アーチ状以外にも、「く」の字に切ってとがらせたり、縦に細かく切ることでタンポポのような形に作ることもできます。複数の切り方をしたコーヒーフィルターをグラスに入れると、様々な種類の花が咲いている「フラワーアレンジメント」のように華やかな見た目になりますよ。

コーヒーフィルターの色も、白色(漂白タイプ)と茶色(無漂白タイプ)の2色を使うと、よりオシャレに見えます。

アロマオイルで香りをつける

作ったコーヒーフィルター加湿器に、アロマオイルを数滴かければ、香りを楽しむこともできます♪

グラスの底にビー玉を入れる

コーヒーフィルターをとめた「輪ゴム」がグラス越しに見えて気になる場合は、「ビー玉」や「消臭ビーズ」をグラスの底に入れて「輪ゴム」を隠してみてください。横から見ても見た目のいい加湿器になります。

まとめ

加湿器は、コーヒーフィルターで簡単に作ることができます。お家の中の乾燥が気になった時に、ぜひ作ってみてみてください!

CATEGORY

TAG

FOLLOW US

以下登録で最新の情報をゲット!